ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 償却資産の申告が必要です

本文

償却資産の申告が必要です

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001550 更新日:2021年1月25日更新

償却資産の申告について

1.償却資産の申告とは

償却資産とは、土地、家屋以外の事業の用に供することができる固定資産で、その減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の計算上、損金または必要な経費に算入されるものをいいます(機械や設備、備品などの事業用の資産)。
上記の償却資産の所有者は、地方税法第383条の規定により、毎年1月1日時点で所有している償却資産を、資産所在地である市町村に申告していただく必要があります。詳しくは「令和3年度平群町償却資産(固定資産税)申告の手引き」をご確認ください。

2.償却資産の申告について

申告期限は令和3年2月1日(月曜日)です。
受付場所は税務課資産税係となります。申告書を窓口へお持ちいただくか、郵送してください。
また、平群町では地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用したインターネットによる固定資産税(償却資産)の電子申告の受付も行っています。
電子申告に関する詳しい情報は、eLTAX(エルタックス)ホームページをご確認ください。

3.各種ダウンロード

4.申告にあたっての注意点

  • 償却資産を所有していない方
    1月1日現在、償却資産を所有していないかたは、申告書右下の「18備考」欄に「該当資産なし」と記入して、申告書を提出してください。
  • 廃業や町外移転等をされた方
    1月1日現在、既に平群町内で事業を行っていないかたも申告が必要となります。
    その場合は、申告書右下の「18備考」欄にその旨を記入して、申告書を提出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)