ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 政策推進課 > 募金百貨店プロジェクト(道の駅へぐり)

本文

募金百貨店プロジェクト(道の駅へぐり)

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001714 更新日:2021年1月25日更新

募金百貨店プロジェクト(道の駅へぐり)の画像1募金百貨店プロジェクト(道の駅へぐり)の画像2
道の駅大和路へぐり「くまがしステーション」は、福祉と連携する取り組みを新たに始めました。
12月3日(木曜日)、「募金百貨店プロジェクト覚書調印式」が奈良県共同募金会主催で行われました。
道の駅へぐりでは、平群町内の福祉施設指定生活介護事業所「大空の家」等の施設利用者が丹精込めて作られたクッキー、パウンドケーキ、小物入れ等の商品を販売しています。
その商品販売1点につき1円を道の駅へぐりが奈良県共同募金会へ寄付する「募金百貨店プロジェクト」に参画いたしました。
道の駅へぐりはこのような取り組みを通じて、福祉の心の輪が広がることを願い、住民1人ひとりが自分の町を良くするきっかけになるよう努力したいと考えています。
(写真左から「道の駅」中山所長、「奈良県共同募金会」𠮷川会長)

(2020年12月3日)