ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 政策推進課 > くまがしステーション「平群の特産品」で医療従事者へ感謝の気持ちをお届け

本文

くまがしステーション「平群の特産品」で医療従事者へ感謝の気持ちをお届け

印刷ページ表示
<外部リンク>
記事ID:0001694 更新日:2021年1月25日更新

くまがしステーション「平群の特産品」で医療従事者へ感謝の気持ちをお届けの画像1くまがしステーション「平群の特産品」で医療従事者へ感謝の気持ちをお届けの画像2
(道の駅大和路へぐり くまがしステーション Facebookより引用)
緊急事態宣言が解除になったとは言え、まだまだ予断を許さない状況であることには変わりはございませんが、ここまで日常に戻れたのも、毎日過酷な状況の中で戦ってくださっている医療に従事されている皆様のおかげであることは間違いなく、感謝、感謝の一言に尽きます。
くまがしステーションはこのGW期間中、前代未聞の全館休業となりましたが、その間も私たちの安全、健康のために献身的に身を粉にして患者と向き合われている医療従事者の皆様に自分たちでできる何かをさせてもらえないか?何かお力になれる事はないか?と、考える日々でした。
そこで、平群町の生産者さんが丹精込めて育てた新鮮な旬の野菜を医療従事者の皆様に召し上がっていただく事ではないかと考え、感謝の気持ちをお届けするべく、無償にてお惣菜類の提供を申し出させていただきました。
早速5月22日(金曜日)、「奈良県西和医療センター」のスタッフの皆様に平群野菜の旬のお惣菜と、とれたて野菜・果物を無償にてお届けさせて頂き、更に今後継続してこの取り組みを受けて頂ける事になりました!改めまして奈良県西和医療センターのスタッフの皆様、全国の医療従事関係の皆様にお礼を申し上げます。
(1枚目写真左:奈良県西和医療センター 木村事務局長、右:道の駅 中山所長)
【5月22日のお届け内容】

  1. 平群の古都華(イチゴ)
  2. えんどう豆ご飯(30食)
  3. 新玉ねぎの鶏そぼろあんかけ(30食)

(2020年5月25日)