ホーム > 新着情報

平群町地区計画区域内建築物の制限に関する条例の制定について

-平群町椿井南地区 地区計画-

以下のとおり、都市計画法第16条第2項の規定に基づき、平群町椿井南地区 地区計画の原案の縦覧を行います。

  • 手続き縦覧期間と場所
    • 縦覧期間:平成30年11月2日(金曜日)から平成30年11月15日(木曜日)まで
    • 縦覧場所:平群町役場 都市建設課 都市計画係 窓口

  • 内容について
    標記の件につきまして、平成29年度、30年度において、「平群町都市計画マスタープラン(以下:MP)」を改訂しました。
    近年、少子高齢化の進展により医療や福祉の充実が必要となってきており、医療施設や福祉施設等を促進し、保健、医療、福祉サービスの充実と災害時の対応能力の強化を図るため、平群町第5次総合計画では、地域医療の充実を図り、心身ともに健やかに暮らせるまちづくりを推進しております。
    また、MPでは、改訂に伴い、椿井地区の国道168号線沿い一部を「医療・福祉ゾーン」として位置づけ、地域医療体制や福祉施設の充実を図ることとしております。
    このことから、現在、ゆめさとこども園、特別養護老人ホーム(信愛会)がある地域におきまして、医療施設(診療所等)を計画的に誘致できるよう下記内容により都市計画法第12条の4第1項第1号による「地区計画」の制定をする

  • 地区計画

  • 原案に対する意見の提出方法
    地区計画原案について意見書を提出しようとする場合においては、平群町地区計画等の案の作成手続きに関する条例第4条に基づき、縦覧期間満了の日の翌日から起算して1週間を経過する日までに「地区計画等の原案に関する意見書」へ記入し、平群町都市建設課まで提出ください。

  • 公告
    公告文書(PDF:251キロバイト)

問い合わせ 都市建設課 電話番号 45-2077