ホーム平群町のプロフィール施策・計画 > 第2次平群町行財政改革大綱

第2次平群町行財政改革大綱を策定しました

平群町では、平成25年4月に策定した「平群町第5次総合計画」において、目指すべき将来像を、高齢者から子どもまでが安心して暮らせる『緑豊かで心豊かな 子どもの歓声がきこえるまち』と設定し、これを実現するためのまちづくりの施策に積極的に取り組んでいます。一方で、急速な高齢化社会の進展、住民の価値観・ライフスタイルの多様化など、社会経済情勢が急激に変化するなか、持続可能な自治体経営を行っていくためには、地域資源や地域産物を活かしたまちづくりや住民協働のまちづくりが重要となってまいります。
これまで平群町では、平成16年に「行財政改革大綱(財政健全化計画)」を策定し、その後、大幅な収支不足と累積赤字の解消のため、抜本的な構造改革への取組として平成19年に「新財政健全化計画」を策定し、効率的な行財政運営の実現と住民サービスの向上に取り組んでまいりました。
その結果、普通会計の累積赤字の解消や土地開発公社の債務清算を行うなど、一定の成果を挙げてきたところです。
今後、「まちづくり」を進めていくうえで、これまでの行政サービスを維持しつつ、急速な高齢化に伴う対応や、人口減少に歯止めをかけるべき人口対策の取組など新たな施策を展開していくことが急務であります。しかしながら、税収など歳入の減少や社会保障費などの歳出の増加による財源不足を解消できる状況ではありません。このような状況を勘案し、平成25年度末で終了する前計画を総括し、新たな計画を策定しました。
この「第2次平群町行財政改革大綱」では、「守りの改革」から、平群町の魅力を高め、住民と共に創る協働のまちづくりの「攻めの改革」へとシフトアップし、町議会と連携を保ちながら、平群町第5次総合計画の将来像である「~高齢者から子どもまでが安心して暮らせる~ 緑豊かで心豊かな 子どもの歓声がきこえるまち」の実現のため、全職員が一丸となってこの大綱を推進してまいります。

平成26年4月  平群町長 岩 﨑 万 勉


◇第2次平群町行財政改革大綱の構成

■大綱本編 全 文 ダウンロード (PDF形式)
第1章 行財政改革の必要性と背景 第1章 ダウンロード (PDF形式)
第2章 平群町行財政改革の具体的な推進  
 1 これまでの行財政改革大綱の検証 第2章-1 ダウンロード (PDF形式)
 2 第2次平群町行財政改革大綱の体系 第2章-2 ダウンロード (PDF形式)
第3章 財政分析と今後の財政見通し 第3章 ダウンロード (PDF形式)

■実施計画(アクションプラン)
「第2次平群町行財政改革大綱」において、平群町の現状分析を行い、行財政改革を推進していくうえでの体系として、基本姿勢や取組項目を位置付けました。
この体系に基づき、その内容を具現化していくため、3つの視点から取り組んでいく項目を抽出し、まとめたものが行財政改革実施計画(アクションプラン)です。
「実施計画」の推進期間は、平成26年度から平成30年度までの5年間とします。
実施計画(アクションプラン) ダウンロード (PDF形式)


問い合わせ  政策推進課 TEL0745-45-1002(ダイヤルイン)

※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です