人権交流センターより

人と人との交流の場として 「ふれあい交流で明るい町づくり」

人権交流センターでは、「人権と福祉のまちづくり」の拠点として、地域のニーズを的確に把握し、住民を主体として次のような事業を推進しています。

人権学習・人権啓発
人権学習・啓発」及び「ふれあい交流」を目的として毎年7月に「人権の集い」を実施しています。同時に子どもたちが描いた人権ポスターの展示等を行っています。

学習講座
子どもそろばん教室(毎週水曜日 午後4時から、毎週土曜日 午後12時30分から)
子ども習字教室(毎週木曜日 午後4時から)
短期教室(毎年11月に「軍手でつくる干支」と3月に「多肉植物の寄せ植え」の短期教室を開催しており、開催が近づきましたら広報で募集いたします。)

ふれあい交流活動
- 若井生活学校 -
地域交流活動を積極的に行っている団体であり、人権研修のほか町内の美化運動や「ふれあいカラオケ大会」などの交流会を定期的に実施。
子どもふれあい教室
子どもたちを対象に、体験学習やスポーツ教室を月2回程度実施。