ホーム > おしらせ

弾道ミサイルに関する情報が伝達された場合の行動について

 今般、ニュース等で近隣国による弾道ミサイルの発射や日本への影響などが報道されています。日頃から緊急情報の入手方法や緊急時の行動などを確認していただき、あわてず冷静な対応をお願いいたします。


(1)もしもの時の情報伝達
  万が一弾道ミサイルが発射され、日本(平群町)に影響を及ぼすと判断された場合、国よりJアラート(全国瞬時警報システム)による情報伝達が行われ、町防災行政無線の緊急放送やテレビ、ラジオ、携帯電話の緊急速報メール(エリアメール)による情報の配信(放送)が行われます。
  ※注意:SIMフリースマートフォンなど、一部の携帯電話では緊急速報メールを受信できない場合があります。


(2)もしもの時の対応方法(あわてず速やかな避難行動を!)
  ①屋外にいるとき
   ・付近のできるだけ丈夫な建物(コンクリート製など)や地下街に避難してください。
   ・付近に建物がない場合は、物陰を見つけて地面に伏せ頭部を守ってください。
  ②屋内にいるとき
   ・窓や扉の近くから離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。


詳しくは、以下のリンクサイトをご確認ください。
    ・国民保護ポータルサイト
  ・弾道ミサイル落下時の行動について(PDF)
  ・弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF)


 問い合わせ:総務防災課