ホームくらしの情報税金 > 固定資産税

償却資産の申告について

  1. 償却資産の申告とは
    償却資産とは、土地、家屋以外の事業の用に供することができる資産で、その減価償却費が法人税法または所得税法の規定による所得の計算上、損金または必要な経費に算入されるものをいいます。
    毎年1月1日現在で上記の償却資産(機械や設備、備品などの事業用の資産)を所有している個人や法人のかたには、地方税法第383条の規定により償却資産を資産所在地である市町村に申告をしていただくことになっています。
    詳しくは「平成31年度 平群町償却資産(固定資産税)申告の手引き」をご確認ください。

  2. 償却資産の申告について
    申告期限は平成31年1月31日(木曜日)までとなります。
    受付場所は税務課資産税係となります。申告書を窓口へお持ちいただくか、資産税係あてに郵送してください。

  3. 廃業や町外移転等をされたかた
    1月1日現在、既に平群町内で事業を行っていないかたも申告が必要となります。
    その場合は、申告書右下の「18備考」欄にその旨を記入して、申告書を提出してください。

  4. 償却資産を所有していないかた
    1月1日現在、償却資産を所有していないかたは、申告書右下の「18備考」欄に「該当資産なし」と記入して、申告書を提出してください。

  5. 償却資産の電子申告について
    平群町では地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用したインターネットによる固定資産税(償却資産)の電子申告の受付も行っています。
    電子申告に関する詳しい情報は、eLTAX(エルタックス)ホームページをご確認ください。

  6. 関連リンク
    平成31年度 平群町償却資産(固定資産税)申告の手引き(PDF:5.3メガバイト)

問い合わせ 税務課 電話番号 45-6373