ホームくらしの情報上下水道 > 上水道

こんなときは

○赤く濁った水について
水道から突然赤く濁った水が出て、しばらく放水していても改善されない場合、配水管(道路内に埋設している水道本管)の中の水が何らかの原因で濁ったと考えられます。
飲用は控えて上下水道課へ連絡してください。
職員が近くの消火栓等で洗管作業(配水管内の赤水を放水する作業)を行います。
配水管内の赤水が改善されても、宅内の給水管に赤水が多少残る場合がありますので、しばらく放水して透明になってからご使用ください。


○白い水について
水道から白い水が出た場合、水道水中の空気が細かい気泡となり水が白く見えたと考えられます。
透明な容器に水を入れてしばらく放置し、沈でん物がなく水が下から透明になっていく場合は、飲用に差し支えありません。
沈でん物があったり透明にならない場合は、飲用を控えて上下水道課へ連絡してください。

※断水や赤濁水などで皆さまにご迷惑をおかけすることがありましても、水道の性質上、不可抗力的なものですので、水道料金減免の対象にはなりません。


問い合わせ  上下水道課 TEL45-1004