ホームくらしの情報 > 妊婦・子育て

ヒブワクチン・小児用肺炎球菌接種

乳幼児の細菌性髄膜炎を予防することを目的として、平成25年4月より生後2ヶ月から5歳未満の乳幼児を対象に法律に基づく予防接種として、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します。
任意接種から定期接種になりましたので対象児の保護者は予防接種を受けるように努めて下さい。(努力義務)
(注)ヒブワクチンの接種方法が変わりました(追加免疫の時期が3回目の接種から7ヶ月から13ヶ月後になりました。)

  • 対象者
    平群町在住の生後2ヶ月から5歳未満の乳幼児
  • 接種回数
    接種時の月齢、年齢により以下の回数を接種します。

接種時の月齢、年齢により以下の回数を接種します。
接種開始月齢 ヒブワクチン 小児用肺炎球菌ワクチン
2ヶ月以上
7ヶ月未満
  • 合計4回
    • 初回免疫として27日以上56日までの間隔をおいて3回
    • 追加免疫として3回目の接種から7ヶ月から13ヵ月までの間隔をおいて1回
  • 合計4回
    • 初回免疫として生後12ヶ月までに27日以上の間隔をおいて3回
    • 追加免疫は3回目の接種後60日以上の間隔で12ヶ月以降において1回
(注)2回目、3回目の接種は24ヶ月未満までに完了すること。
7ヶ月以上
12ヶ月未満
  • 合計3回
    • 初回免疫として27日以上56日までの間隔をおいて2回
    • 追加免疫として2回目の接種から7ヶ月から13ヵ月までの間隔をおいて1回
  • 合計3回
    • 初回免疫として生後13ヶ月までに27日の間隔をおいて2回
    • 追加免疫は2回目の接種後60日以上の間隔をおいて生後12ヶ月以降に1回
(注)初回2回目接種は、生後12ヶ月までに行うこと。
12ヶ月以上
2歳未満
1回
  • 合計2回
    • 60日以上の間隔で2回
24ヶ月以上
5歳未満
1回

(注)町外での接種を希望される場合は、医療機関等(広域外では窓口での申請)の確認が必要ですので、必ず健康保険課へご連絡下さい。

問い合わせ 健康保険課(プリズムへぐり内) 電話番号 45-8600