ホームくらしの情報健康 > 検査・検(健)診

乳がん・子宮頸がん検診のおしらせ

乳がん・子宮頸がん検診を受けましょう!!
女性特有のがんが増えています!

早期がんのうちに発見できる時間は、たったの1年から2年です
1つの細胞が1センチメートルのがんになるまで、乳がんでは15年かかります。
しかし、1センチメートルのがんが2センチメートルになるには、1年半ですむのです。
1センチメートル以下のがんは検査しても発見が困難です。乳がんの場合、早期がんは2センチメートルまでをさしますから、検査で発見できる早期がんは、1センチメートルから2センチメートルということになります。
検診を1年から2年ごとに受けなければ、がんを早期に発見できないことが分かります。
「がんにかかる人は2人に1人、がんで亡くなる人は3人に1人」の時代です。
がん検診受診者が増えると早期発見者も増え、早期治療で完治するケースが増えています。

乳がん検診・子宮頸がん検診の助成は、2年に1度となります。
プリズムへぐりでの検診の他、指定の医療機関でも検診が受けられます。
受診期間:5月1日から翌年3月31日まで(期間がのびました。)
検診名   対象年齢 検診場所 費用
(70歳以上の方は無料)
子宮がん検診 集団 20歳以上の女性 プリズムへぐり 400円
個別 県内指定医療機関 2,000円
乳がん検診
(マンモグラフィ)
集団 30歳以上の女性 プリズムへぐり 1,500円
個別 40歳以上の女性 県内指定医療機関 2,000円
(注)国民健康保険加入のかたは、プリズムへぐりで検診を受けた場合、費用は無料となります。

問い合わせ 健康保険課(プリズムへぐり内) 電話番号 45-8600