ホームくらしの情報 > 環境

空き地の管理は適正に

空き地に雑草が繁茂した状態で放置されると、火災や犯罪、害虫等が発生する恐れがあり周辺の生活環境が著しく損なわれます。
空き地の管理は、所有者や管理者が自ら確認し雑草等を除去するなど、空き地が危険な状態にならないよう適正な管理に心がけてください。
なお、空き地が危険な状態になる恐れがある場合には、今年度より年1回を年2回に増やし指導を行ないますので、土地所有者の方や管理者の方はご協力いただきますようお願いします。
また、自ら雑草等を除去できない場合は住民生活課に問い合わせてください。
よりよい街づくりと安全な生活環境をつくりましょう。

問い合わせ 住民生活課 TEL0745-45-1439