ホームくらしの情報年金・保険・医療 > 国民健康保険

国民健康保険被保険者証の更新月の変更について

‐国民健康保険に加入中のかたへ‐
平成31年4月1日から使用する国民健康保険被保険者証(保険証)の有効期限は、平成32年7月31日です
次回の更新は平成32年8月1日となりますので、ご注意ください。更新の手続きは必要ありません。
保険証の見本
(注)平成32年と表示されていますが、新元号になっても引き続き使用することができます。

Q&A
  • Q1 なぜ更新月が変わるの?
    • 平成32年8月から『保険証』と『高齢受給者証』を一体化し1枚の証として発行します。
      現在、8月に更新している70歳から74歳のかたが使用する『高齢受給者証』と、今まで4月に更新していた『保険証』を一体化し、1枚の証として発行するために平成32年度から『保険証』の更新月を8月に変更します。
    • 一体化するまでの間は、『保険証』と『高齢受給者証』の使用方法に変更はありません。
  • Q2 有効期限は全員7月31日?
    • 年の途中で75歳になられるかたの有効期限は、75歳の誕生日の前日までとなります。

問い合わせ 健康保険課 電話番号 45-5800