ホームくらしの情報年金・保険・医療 > 国民健康保険

平成31年度の税率および賦課限度額

平成31年度国民健康保険税の税率および賦課限度額についてお知らせします。

  所得割
(被保険者の
所得金額)
均等割
(被保険者
一人あたり)
平等割
(一世帯あたり)
限度額
医療分
(0歳から74歳)
10.2パーセント 29,500円 29,500円 58万円
後期高齢者
支援金分

(0歳から74歳)
2.7パーセント 8,500円 8,500円 19万円
介護分
(40歳から64歳)
3.25パーセント 9,000円 9,000円 16万円

特別徴収(年金天引き)について
65歳から74歳までの世帯主のかたであって、次の1から3のすべてに当てはまるかたは、支給される年金から国民健康保険税(2ヶ月分に相当する額)を差し引いて納めていただく事になります。
  • 世帯主が国民健康保険の被保険者となっていること。
    (ただし、世帯主が75歳を迎える年度については対象外)
  • 世帯内の国民健康保険の被保険者のかた全員が65歳以上75歳未満であること。
  • 特別徴収の対象となる年金(公的年金を複数受給されているかたの場合、介護保険料を特別徴収されている年金が特別徴収の対象となります)の年額が18万円以上であり、国民健康保険税が介護保険料と合わせて、年金額の2分の1を超えないこと。

問い合わせ 健康保険課 電話番号 45-5800