ホームくらしの情報年金・保険・医療 > 国民健康保険

国民健康保険を交通事故等の第三者行為で使いたい場合

交通事故などの第三者(加害者)から受けた傷病は、加害者が被害者の治療費を負担するのが原則です。国保で治療を受けた場合は、「第三者行為による傷病届」の提出が義務づけられていますので、健康保険課へ早急に届け出て下さい。
加害者の負担すべき治療費を国保が一時立て替えることになり、後日加害者から返していただくことになっています。

提出書類
  • 第三者行為による傷病届等(奈良県国民健康保険団体連合会HP[外部サイト]の届出書類(国保連合会様式)の(3)、(5)から(8)よりダウンロードしていただけます。[注](6)、(7-2)については場合によって必要になりますので詳しくはお問い合わせください)
  • 交通事故証明書(自動車安全運転センターが発行)

問い合わせ 健康保険課 電話番号 45-5800