ホームくらしの情報福祉・介護 > 障がい福祉

たすけてカードを配布します

みんなが参加するつながりのある地域を作りましょう
町では、障がいのある方などが、緊急時や災害時、
また日常生活の中で困った時に、周囲の方々に
手助けが必要なことを伝えるための手段として
「たすけてカード」を作成しました。
たすけてカードとは

カード配布の対象者

町内に住所を有する方で、身体・知的・精神に障害のある方、難病患者の方、高齢者で日常生活に支障をきたす方。障害者手帳の交付の有無は問いません。

カードの申請と配布
平群町役場 福祉課の窓口にお越しのうえ、「たすけてカード登録申請書」を記入していただくと、「たすけてカード」を配布します。
カードを身に着けるだけでなく、かばんにも付けたい、などの理由で2枚目以降のカードが必要な場合は、下のリンクからデータをダウンロードして印刷のうえ、切り取ってご使用ください。
たすけてカード作成用紙(PDF:870キロバイト)

カードの記入方法
窓口でお渡しするパンフレットの例にならって、たすけてカードを持つ方の必要な支援、配慮の内容などを記入してください。名前や電話番号などの個人情報を記入するので、カードの取り扱いについて、ご理解とご配慮をお願いします。
「支援、配慮の内容」欄の記入例
  • 苦手なこと不自由なところ
    耳が不自由です
    大きな音が苦手です
    身体に触れられることが苦手です
  • 手助けの内容
    連絡先に電話してください
    筆談で伝えてください
    車椅子を押してください
  • 病気などのこと
    パニックになることがあります
    てんかん発作があります
  • その他
    カバンの中に詳しい情報が書かれたメモがあります



たすけてカードを持つ時は・・・
たすけてカードの持ち方は、障害の内容、個人の状況に応じて工夫をしてください。
(例)カードケースに入れて首から下げる、ケースに入れてカバンなどにつける、常備薬と一緒にカバンに入れておく、障害者手帳と一緒に入れておく、など

あなたの手助けが必要です
このカードを持っている人が困っている場面に出会ったら、
まずは「どうしましたか?」と声をかけてください。
カードには、必要な支援、配慮の内容が記入されています。
その内容に沿った支援や配慮をお願いします。

問い合わせ
福祉課 障害福祉係
電話番号 45-5872(内線344)