ホームくらしの情報福祉・介護 > 高齢者福祉

高齢者福祉サービスについて

平群町では、第5期介護保険事業計画・高齢者福祉計画の策定に伴い、高齢福祉事業、地域支援事業の見直しを図り、4月から次のとおり実施します。
事業名 事業内容
高齢福祉事業
軽度生活援助事業 ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯で日常生活上の援助を必要とするかたを対象に、食材の買物、家屋内の整理整頓、家の周りのかんたんな手入れ、外出付添い等をおこないます。
訪問理美容サービス 在宅で寝たきりのかたを対象に、居宅で理美容サービスを受けられるように、出張理美容によりサービスを提供します。
地域支援事業
二次予防事業
二次予防事業対象者把握事業
運動器機能向上事業
栄養改善・口腔機能向上事業
介護予防通所事業
訪問型介護予防事業
要介護状態になるおそれのある高齢者を把握し、通所により運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上等に効果のある事業をおこないます。
また、閉じこもり、認知症、うつの予防・相談・支援をおこないます。
一次予防事業
介護予防普及啓発事業
地域介護予防活動支援事業
活動的な状態にある高齢者を対象に、生活機能の維持、向上のための取り組みをおこないます。
介護予防に関するボランティア等の人材養成のための研修や、介護予防に役立つ地域活動組織の育成・支援をおこないます。

括的支援事業

介護予防ケアマネジメント業務
総合相談支援業務
権利擁護業務
包括的・継続的ケアマネジメント支援業務
地域包括支援センターにおいて、地域における様々な関係者とのネットワークを構築し、高齢者の心身の状況や家庭環境等についての実態を把握し、サービスに関する初期相談対応や、継続的・専門相談支援、権利擁護からの対応が必要なかたなどへの支援をおこないます。また、主治医、介護支援専門員などとの多職種間における連携や、地域の関係機関との連携を通じてケアマネジメントの後方支援をおこないます。
任意事業
介護給付等費用適正化事業 介護給付費の通知等により、必要な介護サービス以外の不要なサービスが提供されていないかの検証をおこない、利用者に適切なサービスを提供できる環境の整備と、介護給付等に要する費用の適正化を図ります。
家族介護用品支給事業 在宅の要介護高齢者に対し、紙おむつ等を支給します。
家族介護者交流事業 要介護者を介護している家族を対象に、日常の介護から一時的に解放し、心身の疲労回復と介護者同士の交流を図ります。
成年後見制度利用支援事業 成年後見制度の市町村長申立にかかる低所得の高齢者に対して、制度の利用にかかる申立に要する経費や、成年後見人等の報酬の助成をおこないます。
配食サービス事業 ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯で安否確認の必要があるかたを対象に、居宅を訪問し、栄養バランスの取れた食事を提供するとともに、利用者の安否確認をおこないます。
高齢者会食サービス事業 ひとり暮らし高齢者を対象とし、会食の機会をもって交流することにより、日頃の社会的孤立感の解消を図ります。
緊急通報サービス事業 ひとり暮らし高齢者、高齢者世帯等を対象に、緊急時の連絡体制を確保するための装置を設置します。コールセンターで24時間365日対応し、介護・健康相談を含むサービスとします。
固定電話型・携帯電話型の2種類があります。
(注)平成23年度まで実施していた、外出支援サービス、乳酸菌飲料配布サービス、介護予防短期宿泊事業、家族介護慰労金支給事業については、事業の見直しに伴い廃止しました。

問い合わせ 福祉課 電話番号 45-5872