ホームくらしの情報福祉・介護 > 介護保険

平群町介護予防・日常生活支援総合事業について【利用者向け】

平群町では、平成29年4月から介護予防日常生活支援総合事業を実施します
平群町では、平成29年4月から総合事業を実施します。総合事業とは、高齢者が住み慣れた地域で自立した日常生活を送ることができるように、平群町が実施する介護予防を目的とした事業です。
今まで全国一律の基準で実施されていた、予防給付(要支援の人に対するサービス)のうち、介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)と介護予防通所介護(デイサービス)が総合事業へ移行します。
それにより、市町村が中心となって、地域の実情に応じた住民主体の取組みを含めた多様な主体による多様なサービスを充実させるよう見直しするものです。

詳しくはこちらをクリック↓
介護予防・日常生活支援総合事業が始まります!

サービス利用の手続きの一部を簡素化します
介護予防訪問介護・介護予防通所介護のみを利用する高齢者が、引き続きサービスの利用を希望する場合には、基本チェックリスト(生活状況等についての簡易な質問)に回答することで、要支援・要介護認定を受けずにサービスを継続して利用できるようになります。

基本チェックリストについて  【平成29年4月1日から利用開始】
●第1号様式 平群町介護予防・日常生活支援総合事業対象者確認申請書  <Word>
●基本チェックリスト  <Word>
●基本チェックリストについての考え方  <Word>
●事業対象者用 状況連絡票  <Word>