ホーム > 新型コロナウイルスの情報

聴覚障害のある方のための遠隔手話サービスを導入しました

聴覚障害のある方が、新型コロナウイルス感染の疑いがあり、検査などで医療機関の帰国者・接触者外来を受診する際に、医療機関に設置したタブレットを通じて手話通訳が受けられる「遠隔手話サービス」を奈良県が6月から導入しました。 
遠隔手話サービスの利用を希望する場合は、受診日決定後、平群町社会福祉協議会へ手話通訳派遣の事前申込をお願いします。

【遠隔手話サービスご利用の流れ】
1. 新型コロナウイルス感染の疑いがある。

2. 帰国者・接触者相談センター(新型コロナ受診相談窓口)に連絡する。
【FAX:0742-27-8565/電話:0742-27-1132】(平日・土日祝 24時間対応)
ファックス相談票に「遠隔手話通訳を希望します☑」と記入してください。

3. 受診が必要と判断されたら、保健所または帰国者・接触者相談センターから受診先や日時の連絡が届く。

4. 平群町社会福祉協議会に手話奉仕員派遣申込書で手話奉仕員派遣依頼する。
その際、申込書の欄外に遠隔手話サービス利用することを追記する。
※今年度、平群町地域生活支援事業利用申請書を未提出の方は、一緒に提出してください。

5. 遠隔手話通訳を利用して受診する。

詳細はこちらをご覧ください。

申込み 平群町社会福祉協議会 (FAX 0745-45-8611/電話 0745-45-5710)
問合せ 県障害福祉課 (FAX 0742-22-1814/電話 0742-27-8922)